笑顔の医者達と患者

蜂の巣を駆除する

蜂には様々な種類が存在しますが、蜂の巣を作られてしまうと危険性が高くなってしまいます。また、スズメバチなど刺されることがあるため害虫駆除を行なってくれる業者に早めに連絡をして駆除してもらうと良いでしょう。

Read more

ねずみの駆除

ねずみ駆除は專門業者に依頼することで簡単に駆除することが出来ます。業者依頼は直接電話をすることで依頼することが出来る他にもインターネットの専用フォームから依頼をすることも可能となっています。

Read more

被害を抑える

ねずみはどこにでもいるものですが、住居に侵入されると大変厄介なものといえます。電線などの配線を齧ってしまうことで火災になってしまうこともあるため早めに駆除を依頼することが大切だといえるでしょう。

Read more

害獣駆除の依頼

ハクビシンが自宅に住み着いてしまった場合は

ハクビシンは元々日本には生息していなかった外来種ですが、現在ではすっかり日本に定着してしまっています。そんなハクビシンには害獣という一面もあり、場合によっては住宅の天井裏に住み着いてしまう可能性があります。もし、ハクビシンが自宅に住み着いてしまった場合は天井裏が非常に不衛生な状態になってしまうのは避けられません。何故かというとハクビシンは自宅の天井裏の特定の場所で排便を行うため、その箇所を中心に非常に不衛生な状態になってしまいます。例えば天井にハクビシンの糞尿が染みてシミになってしまったり、糞尿が原因で汚臭やハエなどの害虫が発生してしまう可能性がありますので注意が必要ですし、ダニにはノミなどの寄生虫も引っ付いています。

被害を拡大させない為に対策は必須です

ハクビシンが住み着いてしまった場合は対策を行うことも重要です。もし、対策を怠れば近隣農家の農作物がハクビシンの餌食になってしまう可能性があります。ハクビシンは果実や野菜を好んで食べるという習性があるのでネットなどで覆うなどの対策をして作物を守らない場合は残念ながら、大切に育てている農作物を食べられてしまう可能性が非常に高いです。ですので、ハクビシンが住宅に住み着いてしまった場合は近隣の農作物を守るために取り急ぎ駆除を専門の業者に依頼することが非常に重要といえます。駆除業者に対策を依頼した場合はハクビシンの進入経路になるような場所にネット張ってもらうという対策を施してもらうことが可能です。もちろん、捕獲する為のゲージも設置してくれますので安心して専門業者に駆除を任せましょう。